fc2ブログ

ケーキ作りとケーキスタンド

ドイツに住むようになってケーキを焼くことが多くなりました。
月1回以上、時々、毎週末ケーキを焼くときもあります。

たいてい、その季節の果物を使った素朴なドイツのケーキかチョコレートケーキを
焼くことが多いです。

今日は、製菓用のチョコレート消費のために、ガトーショコラを焼きました。

ちょうどいい型がなかったので、マフィン型で焼いてみました。

20160816_133614blog.jpg

ドイツのケーキは1ピースが大きくて、特に甘いものが好きというわけではない
私にはちょっと辛いので、このマフィン型で作ったガトーショコラはちょうどいい大きさです。

ドイツのケーキ型は26センチとか28センチが普通で、焼きあがったケーキは日本の
かわいいホールケーキと違って、6人か8人分もあります。(日本人には8人か10人分
くらいで、ドイツ人には6人分くらい。)

あまり焼きたくないのですが、レシピも26センチか28センチのケーキ型なので、仕方
なく焼きます。

焼いたケーキを置く大きなお皿がないので、ケーキスタンドも購入しました。

本当はガラスのスタンドとケーキドームのセットがほしかったのですが、たまたま
見つけた、陶器のケーキスタンドを愛用しています。

ドイツ、Schramberg のTirol シリーズのケーキスタンドです。
DSC_5233_01blog.jpg

素朴でかわいいデザインなので、ドイツの素朴なケーキを載せるのに、ぴったりかも
しれません。

1820年に創業された陶器メーカーですが、残念ながら、1989年に長い歴史に幕を
閉じたとのことです。

調べると、Schramberg にはいろんな歴史があるようで、ビレロイボッホに買収されたり、
1930年代には、当時の経営者一族がユダヤ人だったことから、会社を売却し一時期、
ドイツを離れニューヨークに移住し、戦後またドイツに戻ってきて、再びSchrambergを
引き継いだようです。

そして、1980年以降、経営不振に陥って、1989年には倒産してしまったとのこと。

歴史ある陶磁器メーカーがどんどん減っていくのは残念なことだと思います。

ちなみに、このTirolシリーズは1970年代ごろに製造されたもののようで、Schramberg
はドイツの黒い森にある都市名でもあります。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment