fc2ブログ

オランダのキャニスター

昨日の夜、昔観たオランダ映画のことを思い出したので、もう一度観てみました。

昔と言っても1990年代のことですが、私にとっては、ついこの前のことのような
時代です。でも改めて映画を観ると、なんか古めかしい感じがしました。

そんな映画の主人公のキッチンの棚に置いてあったコーヒーと紅茶と砂糖の
キャニスターが、ドイツのアンティークマーケットで出店していたオランダ人の
おじさんから買い付けたキャニスターと似たような色合いだったので、はっと
目にとまりました。

映画自体が農場に一人で住む男性が主人公なので、素敵なインテリアという
わけではなく、おそらく、主人公の母親が使っていたキッチン用品をそのまま
使っていると言う感じのちょっと古いものばかり。

素朴な感じがよかったです。

私が買い付けたキャニスター。コーヒー、砂糖、紅茶入れの3点セットになっていて、
レトロな感じが気に入っています。
DSC_0303picblog.jpg
映画に出たきたものは、同じベージュと茶色という色の組み合わせで、木が描かれてい
たようでした。

こういう色合いがオランダで流行った時期があったのかもしれません。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment