fc2ブログ

いちごの季節

ドイツは今、イチゴの季節です。
ドイツ人は食にこだわりがあまりないですが、白アスパラガスとイチゴにはこだわりが
あるようで、ドイツ産が旬になるまで出回るスペイン産などのイチゴには手を出さず、
ドイツ産のイチゴが出回るまで我慢するようです。

そして、ドイツのイチゴが出回るこの季節、道路沿いで大きなイチゴの看板や置物を
よくみかけます。その看板や置物の近くにはイチゴの直売所がたっているのです。

先日、閑静な住宅街のロータリー交差点の真ん中の植え込みに小ぶりなイチゴの置物
を見つけました。

20160604_115536blog.jpg


イチゴの置物があるということは、近くに直売のスタンドがあるということだけど、とても
閑静な住宅街。普通は幹線道路沿いの空き地でしかみかけないので、単なる飾りかな
と思ったのですが、ロータリー交差点沿いの家のガレージにスタンドがたっていました。

なぜ、家の前でイチゴを売っているのかは、わかりませんでしたが、市内のイチゴ農家で有名な
農場のものだったので、1パック購入しました。

ドイツではイチゴ狩りもあちこちでできます。
お店で買うより安いので、家族でやってくる人も多いです。

私も、小学生のとき以来、ドイツでイチゴ狩りをしました。
手作りジャムを作る人はたくさんの摘みたてのイチゴが手に入るので、便利です。

家からイチゴ畑まではバスに乗っていかないといけないし、家からボウルかプラスチックの
容器を持って、場合によっては長靴持参なので、ちょっと大変です。

そして、炎天下の中いちごを収穫して、家に帰って、休む間もなく、へたとりをして、ジャム
作りという作業が待っていると思うと、もう今年は市場で新鮮ないちごを買ってジャム作り
でいいかと思っています。

あと、もう少し、ドイツのいちごの季節が続くので、その間にジャム作りをするつもりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment