fc2ブログ

オランダの小さな村、ヒンデローペン

オランダ旅行の続きです。

博物館を見学後、村を散策してみました。

夕方5時を過ぎていましたが、まだまだ外は明るくて、十分観光できます。

ヒンデローペンは昔は貿易などで栄えていたそうです。一旦衰退したようですが、
今は、マリンスポーツが盛んで、多くの観光客がやってくるよう。

港にはたくさんのヨットやボートが停泊していました。
20160506_173101blog.jpg

ドイツ人でもオランダにヨットを持ってる人が結構いて、そういう人たちがこの村に
やってくるのか、小さな村のあちこちからドイツ語が聞こえてきました。

そして、この村の家は運河沿いにあるところが多く、自宅からボートやヨットでその
まま出かけることができるようで、あちこちの家の前に車が停まっているようにボー
トが停まっていました。
20160506_172614blog.jpg

ちょっと贅沢な暮らしですね。

そして運河沿いの庭にテーブルや椅子を置いて、のんびりお茶を飲んだり、読書したり
日光浴をしている人たちもたくさんいました。

観光客がうろうろしてて落ち着かないんじゃないかと思ったのですが、住民の方たちは
あまり気にしてなさそうです。

猫も別に人になれているのかどーんとしていました。
20160506_193749blog.jpg

それから、ヒンデローペン塗りの村なので、家のあちこちにヒンデローペン塗りが飾って
あり、かわいかったです。

20160506_174517blog.jpg

雨戸?にヒンデローペン塗り。

あと木靴型の表札でヒンデローペン塗りというお宅も結構ありました。

ヒンデローペンの村はのどかでかわいい村で、こんなところに住みたいなあと
思ったくらいです。

観光客も多いかもしれませんが、たいてい、日中はヨットで出かけているので、
村の中を観光する人はそんなにいないのではないかと思うので、のんびり、静かに
散策ができそうな気がします。

ただ特に見てまわるところもないといえば、ないのですが。私が行った博物館以外に
スケート博物館があるようですが、それ以外に特に観光名所はなさそうです。

のんびり過ごすにはいいかもしれません。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment