エジプト雁のひなは大きくなりました。

0 -
今日から12月ですね。ドイツは11月から始まった部分的ロックダウンが12月20日まで延長
になったので、映画館、スポーツ施設などの娯楽施設から飲食店まで営業禁止なのでどこ
にも行くことができません。

毎年この時期ドイツのいたるところで開催されているクリスマスマーケットも今年は中止に
なりました。

そんな寂しい今年の12月は家でクリスマスの飾りつけをしたり、クリスマスクッキーを焼いたり
パッチワークなど家での活動が増えそうです。

唯一出かけるのは週1回食料品の買い物と友達と二人でのウォーキングくらいです。ウォーキ
ングコースで見つけた8月頃生まれたエジプト雁のひなの成長を観察するのも楽しみです。

11月にはひなはすっかり大きくなっていました。それでも寒い日は兄弟でかたまっている姿が
微笑ましいです。

20201201blog1.jpg

毎週見つけると写真を撮っているのですが、兄弟で固まって丸まっている時以外は一生懸命
食べています。そしていつの間にか親鳥と同じくらいの大きさに成長しています。

20201201blog2.jpg


親鳥との違いは目の周りに縁があるかないかだけなくらいほぼ同じ大きさです。目の周りに縁が
あるのが親鳥です。

20201201blog3.jpg

8月の終わりごろには別のエジプト雁のひなもいたのですが、その家族はいつのまにか
この場所からいなくなっていました。そして春に雛がかえったエジプト雁たちはすでに
もっと暖かい場所に移動してしまい、今残っているエジプト雁はこの家族だけです。

子供たちも大きく育ったのでもしかしたら暖かい場所に移動するのかもしれません。
移動してしまうと私のウォーキングの楽しみがなくなってしまい、寂しくなりますが仕方
ないですね。



にほんブログ村雑貨ブログへ
にほんブログ村
ページトップ