fc2ブログ

中世のマーケット

先々週の週末ドルトムントのHansemarkt という中世のマーケットに行って
きました。中世というより、中世風のマーケットというほうが正しいのかもし
れません。

IMG_3451_convert_20181113212929 (1)

広場にはちみつやさんやアクセサリーやさんなどのいろんなお店が
でています。食べ物やさんもありました。

IMG_3454_convert_20181113213138 (1)

この小屋はフェルト細工やかご細工、麻布作りなどの手工芸品のお店兼
実演があり、このマーケットで一番好きな場所です。そしてこの小屋はマーケットが
終了した後も撤収せずにクリスマスマーケットではちみつやさんとなります。

入口に並ぶ籠はオランダ人のおじさんが実演販売をしていました。このオランダ
人のおじさんはご夫婦でいろんなマーケットに出店されていていつも買おうか
悩んで次のマーケットで買えばいいかと思い買わずにいます。奥さんはボビンレースの
実演販売を隣でしていました。

中世のマーケットなので観覧車も手回し。

IMG_3465_convert_20181113213317 (1)

このマーケットは昔からあるのかと思ったら、ここ10年くらい
らしいです。ドルトムントで生まれ育った友達に尋ねたところ
彼女が子供の頃はそんなマーケットはなかったとのこと。

市の商業組合か何かが集客のために開催しているのだと思います。
このような行事があるときは特別に日曜日もお店を開けていいことに
なっていて、この日曜日はびっくりするほどのたくさんの人が街の中心部
にいました。

どこのマーケットや祭りに行ってもたいてい同じ人たちが出店しているので
少々飽きてきたのですが、またどこかでマーケットが開催されたら間違いなく
出かけると思います。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment