fc2ブログ

地元の人々に愛されているパン屋

ドイツではパン屋さんはあちこちで見かけますが、ほとんどが
チェーン店です。大手パンメーカーが展開する低価格のパンを売る
チェーン店だったり、地域に多くの店舗を構える企業だったりして、
個人経営のパン屋さんはどんどん減る一方です。

先日新聞にドルトムントで一番おいしいパン屋さんの記事が載って
いました。市内のパン屋を10件ほど比べて選ばれたのが個人経営の
パン屋さん。

市の中心部にあるパン屋ではなかったので、そのパン屋さんのことは
知りませんでした。

ドルトムントで一番おいしいパン屋さんは市の中心部にあり、いつも行列
ができているお店だと思っていたので意外です。

新聞の記事によるとパンがおいしいだけでなく、地元の人々に愛されている
パン屋さんで低価格のパンを提供するチェーン店のパン屋の出店を地元の人が
反対したとのことで気になってパンを買いに行きました。

IMG_2216_convert_20180614201204 (1)

お店の前に置かれたテーブルには近所の常連さんと思われるおばあさんが
二人お茶をしていました。

店内に子供連れのおお客さんがいましたが、お店の人は子供の名前も知って
いたので近所の常連さんだと思います。子供はクッキーを一枚もらっていました。

パンはどれも素朴な感じの典型的なドイツパン。今回は朝食用の小さいパンを
2種類買いました。

IMG_2227_convert_20180614201349 (1)


一つはカボチャの種がのっているパン。もう一つは普通の小麦粉で作った白パン。

カボチャのパンは特に何も思いませんでしたが、白パンのほうは今まで食べていた
パンとは全然違う味。

いつも食べているのは近所にあるこの地方にいくつもお店を出しているパン屋。
ここもまあまあおいしいと思っていたし、スーパーで売っているものとは断然違うと
思っていたのですが、近所のパン屋のパンよりさらにおいしい。

生地がしっかりしていてほんのり甘みがあっておいしかったです。市内で一番って
新聞の記事をちょっと疑っていましたが、一番に選ばれてもおかしくない味だと
思いました。(たいした舌をもってはいないし、言葉で説明できませんが、一口
食べただけで他の店のパンとは違う味がしたのです。)

パンの値段も特に高いわけではなく個人のお店としては良心的な価格でした。

店内も昔ながらの内装でお店の人もとても感じのいい人だったし、パンもおいし
かったので時々買いにくるつもりです。

大手のチェーン店に負けてどんどん個人のパン屋さんがなくなっていくドイツ
ですが、こういうお店はなくなってほしくないです。



にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: タイトルなし

エルさん
パンがおいしいとシンプルな朝食でも幸せな気分になれますね。
こういう小さなパン屋さん減ってほしくないです。

2018/06/23 (Sat) 06:08 | REPLY |   

エル  

おお〜
おいしいパンにハムとチーズ!!
最高ですよねv-218
いい朝食です!!

2018/06/20 (Wed) 18:15 | REPLY |   

Leave a comment