fc2ブログ

ビョン・ウィンブラッドのデザインはやっぱりかわいい

日本に帰ってお買い物に出かけるたびに、日本ってかわいいものがたくさん
売っているなあと思っていました。実家近くの小さなデパートでもリニューア
ルしてかわいいお店がたくさん入っていてうれしくなりました。大阪の梅田に
行くともうそこは私にとってはパラダイスなくらい素敵なものやかわいいものが
あふれていて、もうこのままこの街に住んでしまいたいと思ったくらいです。

日本と比べるとかわいいものが少ないドイツ。物にかわいさより実用性を求める
国なのかもしれませんが、ちょっと悲しい気分になります。そんなドイツで久しぶり
にかわいいものを見つけました。

デンマークのデザイナー、ビヨン・ウィンブラッドデザインのマンスリープレートです。

DSC_9300_02edit.jpg

これはドイツのローゼンタール社のStudio Lineシリーズのもので、1月から12月まで
の12枚あり、男女の出会いから子供の誕生までが描かれているもの。

私が見つけたものは8月でタイトルはBye Bye。何とお別れするのかはわ
かりませんが、網を持ってトンボを捕まえようとしている二人が描かれています。

ドイツではなかなか出会えない、ビョン・ウィンブラッドの作品ですが、見ると
とても幸せな気分になれるかわいいデザインのものが本当に多いです。

今年こそ、デンマークにビヨン・ウィンブラッドのものを探しに行きたいのですが、
年々長旅が大変つらく感じるようになり、日本に帰省するのがやっとです。それ
でも、体調がよければ、北欧まで出かけてみたいと思います。

このマンスリープレートはネットショップに掲載しています。
☆ローゼンタール・マンスリープレート☆





にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/02/01 (Thu) 23:34 | REPLY |   

Leave a comment