fc2ブログ

レンガ造りの建物がきれいなツォレルン炭鉱産業博物館(Zeche Zollern)

ルール地方にはたくさんの炭鉱に関する博物館があります。エッセンにある
ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群はユネスコの世界遺産に登録されているく
らいで、この地方の歴史を語る時に炭鉱業はかかせないほど重要なもののよう
です。

個人的には炭鉱業に興味はありませんし、建物にも興味がないのですが、先日
ブログにも書いたチューリンゲンのガラスのクリスマスオーナメント展を見学しに
ドルトムントのツォレルン炭鉱産業博物館に行ってきました。

この博物館での撮影スポットはここだと夫に言われて撮った建物。
20180131blog2_convert_20180131215433.jpg

こちらは天気がいい時には昇ってみてもいいです。ドルトムントが一望できます。
夫は昇っていましたが、エレベーターがなく私は足の調子がよくなかったのでや
めました。

20180131blog1_convert_20180131215257.jpg

この博物館にはいろいろな建物があり、当時の炭鉱夫の暮らしぶりを垣間見る
ことができる常設展もあります。

当時の機械もそのまま残っている場所は写真スポットとしても人気があるようで
すごいカメラを持参してる人をたくさんみかけました。

私がこの博物館でよかったのは、この建物。
20180131blog3_convert_20180131215516.jpg

ちょっとだけお城っぽくて素敵です。炭鉱夫たちの城という感じなのでしょうか。










にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment