fc2ブログ

チューリンゲンのガラスのクリスマスオーナメント展

年末から1か月近く日本に帰っていました。

久しぶりの更新ですが、今日からまた定期的にブログを更新する
つもりですので、また宜しくお願いします。

クリスマスもすっかり終わっているのですが、先日ドルトムントの博物館で
チューリンゲンのガラスのクリスマスオーナメント展が開催されていました。

IMG_1500_convert_20180124202321.jpg

雪だるまがかわいかったです。

このオーナメント展が開催されていたのは、ドルトムントの炭鉱跡地の
博物館です。

常設展は炭鉱に関するものだったりしますが、このオーナメント展は
炭鉱の事務所だった建物の玄関ホールで開催されていました。

IMG_1499_convert_20180124202625.jpg

展示物が思ったより少なかったのでがっかりしましたが、炭鉱の
建物が炭鉱というよりお城っぽかったのがよかったです。

1月の半ば過ぎにまだクリスマスツリーを見ることができるとは
思っていませんでした。

IMG_1495_convert_20180124202510.jpg





にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: タイトルなし

エルさん
ヨーロッパの建物は100年以上前のものも結構あって、この前の教会の本屋さんのように新しい用途で使われるようですね。この炭鉱跡地は博物館として利用されています。私も以前はそういう歴史のある古い建物に住みたいと思っていましたが、住むには不便そうです。
赤とか銀はガラスに色を吹き付けているんでしょうかね。わかりません、すみません。

2018/01/31 (Wed) 22:35 | REPLY |   

エル  

今年もよろしくです。

こちれに帰られてたんですね〜
前に見たのは、もと教会だった書店でしたっけ?
この炭坑事務所といい、
いい感じに古い建物を利用してますよね!

赤いのや、銀のもガラスなんですか???
素敵ですねえv-20

2018/01/25 (Thu) 20:43 | REPLY |   

Leave a comment