fc2ブログ

運河のボートエレベーターのクリスマスマーケット

お城のクリスマスマーケットの次は、運河のボートエレベーター
でのクリスマスマーケットに向かいました。

ドルトムントエムス運河にはボートリフトがあります。現在は使われて
いなくて、すぐ近くに博物館があり、運河とボートリフトの歴史について
しることができます。

そのボートリフトの周りで開催されているクリスマスマーケットをのぞいて
みました。場所はドルトムントの隣りの街Waltropです。

IMG_1214[1]_convert_20171208072153

運河の両岸と博物館の中や運河に停まっている船の中までいろんなものが
売っていました。

お城のクリスマスマーケットはプロの売り手で売っているものもちょっと高めでし
たが、こちらのクリスマスマーケットはバザーみたいな雰囲気。ボランティア団体
とか地元の何かのクラブで出店しているようでした。

特にほしいものはなくて何も買いませんでしたが、船の中で手作りの
アクセサリーを売っていた女性が売り物でないようでしたが、自分で
作ったパッチワークキルトの作品をいくつか飾っていたのが気になりました。

フラインググースとかパンドラの箱のキルト。一番気になったのはコーヒー
カップのキルト。使っている布の柄が本当のコーヒーカップみたいな柄で
すごいなあと感心してしまいました。

折り紙キルトもありました。日本のパッチワークキルトだと言ってました。
キルティングはドイツ人では珍しくミシンでなく手縫い。

先生だったら教室に通いたいなあと思い、聞いてみましたが、個人で趣味
でしているだけで、お店も教室も持っていないとのことでした。残念。

素敵な作品だったので、お願いして写真を撮らせてもらえばよかったと後悔
しました。

ボートのエレベーターの周りでのクリスマスマーケットでしたが、どんなふうに
ボートが上にあがるのかなどボートリフトについてはわからず、街中のクリスマス
マーケットとはちょっと違う雰囲気を味わえただけでした。

IMG_1216[1]_convert_20171208071944

この日は最終日で終了時間間際でもたくさんの人がにぎわっていました。
ボートのエレベーターの上の方に登っている人も結構いました。

このクリスマスマーケットは観光客よりも地元の人が楽しむためのもの
という感じでしたので、来年は来ないと思います。





にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment