fc2ブログ

ドイツのテニスのシーズンは短いです。

今、テニスのウィンブルドン選手権が開催中ですね。子供の頃から、テレビで
ウィンブルドンの試合を見るのが好きでした。

今でも覚えているのは、ジョン・マッケンローとビョン・ボルグの試合。当時は
ジョン・マッケンローのファンだったので必死にマッケンローを応援していた
記憶があります。

テレビでウィンブルドンの試合を見たいところですが、ドイツでは有料のチャンネル
でしか見れません。

一昨日も、お友達とテニスをしながら、ウィンブルドンの試合がテレビで見れないの
が残念と言う話をしたところです。彼女の家も、うちも有料チャンネルの契約をしていない
のです。それでも彼女はラジオで試合中継を聞いてるとのこと。

ウィンブルドンは見れませんが、フレンチオープンとUSオープンはテレビで試合中継を
見ることができるドイツです。

そんなドイツのテニスのシーズンはとても短いということをドイツに来て知りました。

11月には完全に外のコートが使えなくなります。10月から室内コートになり、お天気
がよければ、外でテニスをする人もいますが、寒いのでごくわずか。なので、ドイツの
テニスのシーズンの終わりは9月末。そして、シーズンの始まりは4月の終わり頃。
1年のうち、外でテニスができるのがたったの5ヶ月。短かすぎます。

毎年4月の最終土曜日にはテニスのシーズンの始まりということで、全国的にたいてい
のテニスクラブは体験レッスンなどの催し物をして新しい会員集めを始めます。

そして5ヶ月間、外でテニスを楽しみます。気がつくとあっという間にシーズンが終
わってしまっています。今年もあと3ヶ月くらい。お天気がいい日が多くて、たくさん
テニスができたらいいなあ、、、。

20170609_171942blog.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment