fc2ブログ

懐かしい昭和の思い出、VIOLAYの刺繡セット

家庭科の時間や宿題の刺繡が全然できなかったという悲しい思い出がある
反面、アンティークマーケットや蚤の市などで古い素敵な刺繡作品を見ると
刺繡に対する憧れが強くなり、自分でも刺繡をしてみたいなという気持ちに
なってきます。

昔、母も少しだけ刺繡にはまっていた時期があったので、余っている刺繡糸
などないか、帰省中に母にたずねて残りの刺繡糸などもらってきました。

母はクロスステッチの刺繡キットを使っていたので、残りの刺繡糸と一緒に
作り方ももらってきました。

20170606blog.jpg

VIOLAYのわたしのアトリエ かわいいこどもたち シリーズです。母が持っていたの
はそのなかのマリアンヌという女の子。

シリーズのこどもはどの子もかわいいのですが、その中でもマリアンヌちゃんはとても
かわいい子の中のひとりです。

額縁に入れて飾るタイプみたいですが、実家では額縁には入れず、そのまま埃よけと
してリビングのどこかに置いてありました。私が中学か高校生の頃母が作ったものなので
昭和の思い出の一つです。

今はマリアンヌちゃんは母のノートパソコンのカバーとしてまだ使用中で実家にあります。

そんなマリアンヌちゃんを自分で刺してみようと思います。

元々苦手な家庭科の中でも一番苦手なのが刺繡なので、ちゃんとできるかわかりませんが、
始めてみます。(もっと小さい入門キットから始めたほうがよかったのかも、、、。)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment