fc2ブログ

ウェストファーレン風とんかつ

ミュンスターに行った日はせっかくなので、ミュンスターの郷土料理が食べようと夕方レストランに
行きました。

事前にミュンスターの郷土料理を調べて、いろんな部位の肉を煮込んだシチューの
ような料理が有名だとわかったのですが、当日お天気もよく寒くはなかったのでシチュー
を食べる気になれず、ミュンスター料理と言うよりもウェストファーレン地方の料理を
選びました。

私が選んだのはウェストファーレン風とんかつ。ドイツのとんかつ(シュニッツェル)には
いろんな種類があります。たいていかかっているソースが違うだけですが、、、。

私はこってりしたソースが苦手なので、いつもレモンが添えているだけのウィーン風に
します。

ウェストファーレン風はサンドイッチパンみたいな薄切りトーストの上にとんかつ、その上に
ネギ、たまねぎとマッシュルームの炒めもの、その上に目玉焼きが乗っているもの。

20170525blog.jpg


どこがウェストファーレン風なのかわからないのですが、目玉焼が乗ってるという
ことがウェストファーレン風ということのようです。

こってりしたソースがかかっているよりあっさりしていて食べやすかったです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment