fc2ブログ

オランダ布マーケット

ドイツで1年に2度春と夏にオランダ布マーケットという催し物が
ドイツの都市30カ所ほどを週末に巡回して開催されています。

昨日はドルトムントで開催されていたのでのぞいてみました。

買いたいものは特にありませんでしたが、天気もよかったので買い物
ついでに立ち寄ってみました。

20170514_blog1.jpg


オランダからたくさんの布屋さんが出店していてカーテン生地やタオル生地
テーブルクロス生地や洋服の生地などいろいろな種類の布を買うことができ
ます。売り手の人もほとんどがオランダ人ですが、普通にドイツ語を話せる
人ばかりでした。

今回は見かけませんでしたが、和風の布の専門店もみたことがあります。
今回見たのはスカンジナビア風の布やさん。
20170513_4blog.jpg

オランダ人も北欧好きな人が多いからこういう布やさんもあるのかもしれません。
でも、気のせいか見てる人が少なめでした。ドイツ人女性の間ではオランダや日本ほど
北欧人気はないのかもしれません。

一番よく見かけた生地は子供服用の伸縮性のある子供の好きそうなデザインの布地です
私はパッチワーク用の布地が気になったのですが、パッチワーク用の布は特にお得感は
ありませんでした。

たくさんの種類の布があるのはいいのですが、ただ、すごい大勢の人が来るので、かわいい
デザインの布をたくさん扱っていたり、安いお店などは人だかりができて布を見るのも一苦労
です。やっと布を見て選んで買いたいものが決まってからも大変。お店の人が接客で忙しすぎて
なかなか布を切ってもらえなくて、自分の順番が来るまでずっと待ち続けなくてはならないこと
もよくあります。あんまりに待たされると途中で挫折することもしばしば。

昨日は10時開始で11時前に着いたからか、それほどの人だかりもなくじっくり見ることができました。

このオランダ布マーケットはとても人気があるようで、ドイツ人女性のブログでもオランダ布
マーケットに行くときの心得やアドバイスなどを書いた記事をよく見かけます。

予算を決めていく、事前に普通のお店で売っている布の値段をチェックしておく、
疲れない靴を履いていくなど、、、。

そして、夫は連れていかない、行くなら女友達と一緒にというアドバイスもありました。
会場近くには、写真のように、座って奥さんの買い物が終わるまで待たされている
男性をよく見かけます。
20170514_2blog.jpg

この時はまだ時間が早かったのでそれほど人もいませんでしたが、午後になると、
もっとたくさんの男性が待たされています。子守をしたり、奥さんが買ったたくさんの布を
持たされて荷物番をさせられている男性も多々。奥さんは手ぶらでさらに布選びに夢中。

私は一人で行きました。気楽だし、自分のペースで見れます。

20170514_3blog.jpg

お昼ごろには結構人が増えていました。午前中に行ったからなのか
今回はいつもより人が少な目だったのでストレスなく買い物ができて
よかったです。

いつもなら、かなりの人だかりでちょっとした女だらけの戦場のような
雰囲気のする布マーケットなのです。

今回は何も買うつもりもなくただのぞいてみるだけでしたが、安かったので、練習用に
キルト綿2メートルと同じく割烹着を作る練習をしたかったので、とても安かった布を3
メートルも買ってしまいました。

こんな風に買う気がなくてもついつい買ってしまう、オランダ布マーケット。
次回は秋に開催されるので、それまでに今度はどんな布を買うかとか、値段の下調べ
などの準備をしようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment