fc2ブログ

ドイツの棚の縁飾り

ドイツの野外博物館や民族博物館に展示されている昔の
ドイツの家の中を再現したものを見ると、洋服ダンスや食器
ダンスの棚に刺繍をした布のテープで飾ってあることがよく
あります。

今でもそういう習慣があるのかはわからないのですが、博物館
で見るたびにかわいいなあと思っていました。

先日、買い付けした小さなお店で青い糸で風車やヨットが刺繍
されている縁飾りテープをみつけました。

20170512blog.jpg

写真を撮るためにちょっと棚に置いてみました。

画鋲でとめて使うらしいのですが、お店の奥さんは画鋲を押すと
茶色い跡ができてしまうので、個人的には画鋲を使うのは好きで
ないとのことでした。

代わりにどうして棚に固定するのか教えてもらったのですが、わからない
単語があって理解できませんでした。今度お店に行ったら聞いてみようと
思います。

写真はイケアの棚なので、あんまりしっくりきませんが、昔の棚などに
飾ってみるともっと雰囲気がでそうです。

こういった、刺繍ものは、なぜか風車やヨットのものが多いです。
オランダのものなのかなと思ったり、オランダが近いからなのか、
いつかこの疑問がわかればいいなあなんて思っています。

この縁飾りテープはネットショップで販売中です。
20170512blog2.jpg
こちらからどうぞ、→☆Igelhuette☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment