fc2ブログ

ドイツの揚げ菓子、ベルリナー

ドイツでカーニバルの季節や大晦日に食べられるベルリナーという揚げ菓子
があります。

今はカーニバルの季節なので、パン屋さんやスーパーにたくさんのベルリナーが
並んでいました。

せっかくならおいしいパン屋さんと思い、ドルトムントのいつも行列ができる人気の
パン屋さんのベルリナーを買ってみました。

ジャムの入ったベルリナーが一般的ですが、お店のショーウィンドーに並べられて
いた黄色いクリームの入ったベルリナーがおいしそうだったのでそちらにして
みました。

0226blog1.jpg

Eierlikör という卵黄と牛乳、砂糖、ラム酒などのアルコールで作ったお酒
の入ったクリームが入っているとのことです。

私はお酒を全く受け付けない体質で、お酒の入ったチョコレートも
奈良漬を食べただけでも、顔が赤くなって酔ってしまうので、普段なら
選ばないお菓子ですが、中のクリームがとてもおいしそうに見えて、どう
しても食べてみたかったのです。

実際、思ったほどお酒の味はしなくて、おいしいクリームの入ったドーナツ
でした。

カーニバルや大晦日はベルリナーの大売出しということもあって、お店に
よっては数日前から大量に作っているところもあるらしく、生地がぱさぱさの
ものにあたってしまうこともあるのですが、このお店のベルリナーは出来たて
と言う感じでぱさぱさではなくおいしかったです。

ドイツではスーパーなどで安いパンが売られるようになって個人経営の
昔ながらのパン屋さんがどんどんなくなっていき、街中で見かけるパン屋
さんは大きなチェーン店の支店ばかりです。

このベルリナーを買ったドルトムントのパン屋さん、Fischer am Rathausは
1848創業の昔ながらの個人経営のパン屋さんで、パンの値段も他のお
店よりちょっと高めですが、おいしいです。なので、昔からの常連のお客さん
たちでお店の外まで行列ができています。

こういう昔ながらのお店にはいつまでも続けてほしいなあと、おいしいベル
リナーを食べながら思いました。

0226blog2.jpg

ドイツでは、こんな風にケーキを買っても箱ではなく、紙のトレイの上にケーキを
のせて、包装紙で巻かれて渡されます。崩れないように家に持って帰るのが
大変です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment