fc2ブログ

オランダのラスクの缶

オランダのSPARというスーパーマーケットのちょっと古いラスクの缶をみつけました。

DSC_6399blog.jpg

オランダ語でラスクは、beschuit というそうですが、なんとなくビスケットみたい
な響きなのでビスケットかと思ったらラスクと知り、ビスケットが好きなので
がっかりしました。

でも、せっかくなので、オランダのラスクを買ってきました。
Bolletje というメーカーのラスクです。

そのまま食べることもできましたが、ぱさぱさでなんとなく
物足りなくて、ジャムを塗ってみました。

DSC_6421blog.jpg

ジャムの水分で食べやすかったです。オランダではどうやって
食べているのかわかりませんが、クリームチーズとスモークサーモン
をのせてもよさそうです。

ドイツにもラスクはありますが、オランダのラスクのほうが軽くて食べやすい
気がしました。ドイツでは風邪や病気のときにラスクを食べるそうです。
風邪のときはうどんやお雑炊のほうがやわらかいもののほうがいいので、風邪の
時はラスクは食べたくありませんが、パンを切らしているときや、朝食や昼食を軽く
済ませたいときにパン代わりにいいかなと思いました。

あと、ラスクのパッケージが一度開封したら、別の密封容器に移し替えないと
そのまま保存ができないようになっているので、このような専用の缶が必要に
なるのだと思います。

このラスクの缶はネットショップで販売しています。
☆SPARのラスクの缶☆

それから、ラスクの缶ではありませんが、Bolletje の缶もあります。
☆Bolletje の缶☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: イップとヤネケ

ぢょん でんばーさん
こんにちは。
わあ、日本の図書館にもイップとヤネケの本あるんですね。来月、帰省するので、私も実家の近くの図書館に読みに行こうと思います。オランダで本を買う予定でしたが、オランダ行くより先に日本で日本語で読めると思うと今から楽しみです。

挿絵がなぜ、児童書なのに、カラフルな色使いをせずに、白黒のシルエットなのかと思ったら、新聞掲載だったためなんですね。納得しました。

2017/02/13 (Mon) 23:55 | REPLY |   

ぢょん でんばあ  

イップとヤネケ

こんにちは~。

こちらの記事で興味を持って、「イップとヤネケ」探してみました。

地元の図書館に2冊所蔵されていたので、さっそく読んできましたよ!

事件らしい事件も起こらないかわいらしいお話ばかりで、オランダの市民生活の様子も分かり、楽しかったです。

そしてやっぱり挿絵が素晴らしいですね。あとがきを見たら、当初新聞連載だったため、昔の印刷でも効果が出る白黒のシルエットのイラストにしたということでした。

楽しい本を紹介してくださって、ありがとうございます。

2017/02/13 (Mon) 10:24 | REPLY |   

Leave a comment