fc2ブログ

夜のミュンスター、プリンツィパルマルクト

先日、森の中のクリスマスマーケットに行ったあと、ミュンスターのクリスマス
マーケットにも行ってきました。

ミュンスターのクリスマスマーケットはこじんまりとしているのに、わりと人気の
あるクリスマスマーケットのようで、オランダからも観光バスでたくさんの人が
訪れるそうです。駐車場にもオランダナンバーの車が結構ありました。

ミュンスターのクリスマスマーケットは市内中心部の広場など5箇所で開催されて
いました。

3箇所くらい見てまわりましたが、小規模なクリスマスマーケット。

そして、開催中、最後の日曜日の夕方ということもあってか、大勢の人でにぎわって
いました。

DSC_1227blog.jpg

写真左下のほうに少し写っているのが、クリスマスマーケット。小さなクリスマスマーケットに
人が大勢集まっていて肝心のクリスマスマーケットの写真は撮れませんでした。

日曜日だったので、お店はどこもお休みですが、車道にもいっぱい人があふれかえっていました。

ここは、プリンツィパルマルクトという、たくさんのお店が並ぶ、ミュンスターで有名な場所です。
家の形が特徴的できれいです。

DSC_1227blog1.jpg

車道も石畳で、この通りは本当にきれいだと思います。
素敵な街並みですが、この辺りは、空襲の被害にあったのですが、
戦後、街並みを元通りに再現したようです。

こんなきれいな街並みがあるので、小さなクリスマスマーケットでも
大勢の人が訪れるのかもしれません。

今回の写真は、夫が撮影したものです。私が携帯で撮ったのは、全部、
ぼけてました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



4 Comments

doitsuzakka  

Re: No title

エルさん
暗くなる前に帰っていたので、気がつきませんでしたが、夜のほうがきれいかもしれません。
写真を撮るのが趣味みたいでいつも大きなカメラを持ち歩いています。
褒めていただいてありがとうございます。夫、喜ぶと思います。
エルさんも良いお年をお迎えください。

2016/12/31 (Sat) 22:07 | REPLY |   

doitsuzakka  

Re: No title

AzTakさん
ドルトムントも空襲で街は破壊されましたが、金銭的な理由からか戦前のような街並みを
復元することはしなかったのですが、ミュンスターはお金がかかっても元どおりの街並みにしたので、多くの人が訪れる街になったのかもしれません。
ドイツは南ドイツのほうがカトリックの街が多く、ミュンスターはこの地方では珍しくカトリックの街で有名です。
AzTakさんがクリスマスのミサに行かれた教会がとても大きくて立派だったので、日本にもこんな大きな教会があるのだと知りました。

2016/12/31 (Sat) 22:03 | REPLY |   

エル  

No title

ホント、素敵な夜の街並ですね。
旦那様、写真がすっごい腕前ですね!!
よいお年をお迎えください。

2016/12/31 (Sat) 09:04 | REPLY |   

AzTak  

No title

日本にもレトロな建物として『看板建築』なるものが一部に残っていますが、ミュンスターのそれは中世の壮大な『看板建築』のように思えます。実に見事なものです。
ヨーロッパ北部に行くと、至る所で30年戦争の話が出てきて、カトリック信徒にはとても辛い感じです。我が日本も別の意味で(というか本来の意味で)、敗戦国ですから、身につまされます。
このミュンスターはどういうわけか、カトリック側の都市として残ったようですね。

2016/12/28 (Wed) 16:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment