fc2ブログ

森の中のクリスマスマーケット

ドイツのクリスマスマーケットはほとんどのところが12月23日が最終日です。

クリスマスマーケットとはいっても、クリスマスイブやクリスマスにはもう、
店じまいしています。ここ数年はドルトムントなど大きなクリスマスマーケットは
24日は午後2時まで、今日25日はお休みで、26日午後から30日までまた開催
するようになりました。

ドルトムントは例外として、たいていは23日で終わってしまうクリスマスマーケット
なので、先週末は今年のクリスマスマーケット見納めという感じなのか大勢の人で
にぎわっていました。

私も、北ドイツからのお客さんが来ていて、こちらのクリスマスマーケットに行きたいと
リクエストがあったので、気になっていた、森の中のクリスマスマーケットに行ってきました。

森の中といっても、ミュンスターランドという農場が広がる地方にあるマーケットでした。

だたっぴろい農場ばかりの緑豊かな地方を車で走ると、想像以上の巨大な駐車場に
到着。大勢の駐車場誘導係の人がいて、クリスマスマーケットまでのシャトルバスも
何台もありました。

オランダとの国境まで20キロちょっとという場所なので、オランダナンバーの車もたくさん。

入場料大人6ユーロを支払って森の中に入ります。
日曜で最終日だったからか、大勢の人でにぎわっていました。

20161218_1blog.jpg


森というより、林という感じで、森の奥深くにあるクリスマスマーケットという感じではありません。

20161218_2blog.jpg

それでも、木々に囲まれて、空気もよさそう。
町中のクリスマスマーケットではあまりみかけませんでしたが、犬をつれた
人も多かったです。

クリスマスマーケットらしく、クリスマスの飾りが売っていました。
20161218_4blog.jpg

このような飾りを窓につけている家をたくさんみかけます。

ヤドリギも売っていました。
20161218_3blog.jpg

ヤドリギというと、サンドラブロック主演のあなたが寝ている間にという
映画を思い出します。

ミュンスターランド地方でよく見かけるレンガ造りの家。木で作ったロウソクの形の
飾りが素敵です。
20161218_blog.jpg

2周くらい見て回って、途中、お昼ご飯代わりに焼いた鮭を挟んだパンを食べ、
お決まりのグリューワイン(私はホットグレープジューズ)を飲んで、森のクリスマス
マーケットを後にしました。

町中のクリスマスマーケットより木々に囲まれているクリスマスマーケットのほうが
雰囲気もよいし、空気が澄んでいて気持ちよく、見て回れます。
入場料を払うから、都会のクリスマスマーケットと違ってすりはおそらくいないと思うので、
安心です。

ただ、交通の便が悪いというか、車がないといけないので、気軽に行けないのが
難点ですが、一味違うクリスマスマーケットに行くのもたまにはいいです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: No title

AzTakさん
大きなクリスマスマーケットで市内の広場で開催されているものは無料のものが多いですが、小規模なものは時々みかけます。行きませんでしたが、お城のクリスマスマーケットは入場料10ユーロだったそうです。ひょっとして私有地で開催されるものは入場料がかかるのかもしれません。森のクリスマスマーケットはシャトルバス数台に、大きな駐車スペース確保、駐車場の誘導係とかいろいろお金もかかっていそうですし。スリなどの心配をしなくてもいいので、まあ6ユーロでも妥当かなと思いました。

2016/12/26 (Mon) 19:22 | REPLY |   

AzTak  

No title

へえ、入場料を支払うクリスマスマーケットですか。そういうものが存在するんですねえ。確かにそういうところのほうが気持ちよく過ごせるのかもしれませんね。う~~ん。

2016/12/26 (Mon) 13:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment