fc2ブログ

木組みの家の村のクリスマスマーケット

先週の週末、ドルトムント近郊の町、Iserlohn という街にある木組みの家が建ち並ぶ村の
クリスマスマーケットに行ってきました。

木組みの家がぽつぽつ点在する地区で開催されるクリスマスマーケットです。

近くにあまり車を停める場所がないので、少し離れたところにあるパーク&ライド
の駐車場から臨時で無料のシャトルバスが出ていました。

1512blog.jpg

大きな街のクリスマスマーケットほどの人は多くありませんでが、それでも週末
だったので、それなりに人でにぎわっていました。

お店は、木工品、陶器やフェルト細工など手作りのものがたくさん売られていました。
これは、ワイングラスと木を組み合わせたティーキャンドルホルダーのお店。
20161210_17blog.jpg


木組みの家のなかにもいろいろスタンドが出ていて、思ったより、たくさんのお店が
ありました。

気のせいか、来ている人も中高年か小さい子供連れの家族などで落ち着いた雰囲気
です。

スリの心配もあまりする必要もないかなと言う感じで楽しく見てまわることができました。

あちこち見てまわっている間にすっかり薄暗くなってきましたが、暗くなってからのクリス
マスマーケットのほうが人がたくさん来ていました。

DSC_15121blog.jpg

クリスマスマーケットは暗くなってからのほうがやっぱりきれいかもしれません。寒いですが、、、。

帰るころには小雨も降って、バス停でシャトルバスが来るのを待つときも
寒かったです。

バス停にシャトルバスより先にきた路線バスの運転手さんが、駐車場前の道路
のバス停を通るので、乗ってくださいと言ってくださったので、バス停でシャトルバスを
待ってる人みんな、路線バスに無料で乗せてもらうことができました。

親切な運転手さんでよかったです。

クリスマスマーケットはドルトムントのクリスマスマーケットより手作り作品が
多くで、昔のクリスマスマーケットはこうだったのかなあと思ったりしました。

工芸品などが多かったことと、郊外で木組みの家が建ち並ぶ場所だったからか
暖かい雰囲気で趣のある素敵なクリスマスマーケットでした。

第2、3アドベントの週末の4日だけのクリスマスマーケットですが、また来年も
都合がつけば行きたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: No title

Aztakさん
このクリスマスマーケットは素朴で大きな街のクリスマスマーケットとはまた違った雰囲気でとてもよかったです。
本来のクリスマスマーケットはこうなんだろうなって思いました。
ベルリンのクリスマスマーケットの事件は大勢の何の罪もない人たちが犠牲になってしまって本当に悲しいですね。

2016/12/24 (Sat) 22:08 | REPLY |   

AzTak  

No title

牧歌的な街のクリスマスマーケットすばらしいですね。お客さんの心を和ませたことでしょう。
一方で、イスラム国の犯行声明が出ているトラックでの襲撃事件。なにゆえ、こういう愚かな行為を繰り返すのでしょう。自分たちの言うことに従わないものはみな敵なのでしょうかね。極めて狭い了見です。

2016/12/21 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment