fc2ブログ

エプロンではなく、洗濯ばさみ入れでした。

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
以前、ブログで紹介した刺繍のきれいなエプロンですが、お料理するときに
洋服が汚れないようにかけるためのエプロンではなく、洗濯物を干したり、
とりこむときにつける洗濯ばさみ入れがついたエプロンだそうです。

DSC_5898blog.jpg


刺繍のきれいなエプロンの記事はこちらです。→☆

なぜわかったのかというと、先月ミュンスターの蚤の市に行ったときに、
このエプロンを買った売り手の女性が今年も出店していて、同じように
子供用かと思うくらい小さいエプロンを売っていたので、子供用かとたずね
たら、洗濯ばさみを入れるためのものだと教えてくれたのです。

今年買いつけた刺繍ものもこの売り手の方からです。
きれいな刺繍作品や手芸用品をたくさん扱っていて、いろいろと詳しく
説明してくださるとても親切な女性なのです。

昔はこんな風にエプロンのような形の洗濯ばさみ入れがあったけど、
今はプラスチックの容器に入れて、味気なくなってしまったわと嘆いて
いらっしゃいました。

ドイツでは私と同世代の中年の人でも子供のとき、学校で家庭科の
授業はなかったそうで、裁縫ができない人が多いようです。

親世代の70代とか以上になると学校で習っていたこともあり、編み物
や刺繍などが得意な人も多いようで、こういう刺繍作品が蚤の市や
アンティークマーケットなどに出回るようです。

この洗濯ばさみを入れるためのエプロンは、以前のブログにも書きましたが
紐がとれています。

DSC_5892pblog.jpg

刺繍がついているポケット部分を使って、何か作り直してもいいし、紐をつけて
エプロンとして使うこともできます。とても細いですが。

この洗濯ばさみを入れるエプロンはネットショップで販売することにしました。
ネットショップ、Igelhuette にはこちらからご覧いただけます。→☆Igelhuette☆

他にも洗濯ばさみを入れる大きなポケットのついた民族衣装柄のエプロンもございます。
よろしければ、ご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment