fc2ブログ

教会を改装したレストラン

8月のオランダのハーレムを旅行したときに、教会を改装したレストランに
行ってきました。

旅行の計画をたてる時に、夫が行きたいところは自然がいっぱいのところ
などでレストランやカフェで行きたいところはないのですが、このときだけは
行きたいレストランがあると、教会を改装したレストランをリクエストしてきま
した。

オランダのビール、ヨーペンビール (Jopen beer)醸造所のレストラン
Jopenkerkです。Kerk はオランダ語で教会という意味です。

本当はハーレムのJopenkerkに行く予定でしたが、たまたま泊まったホテル
の近くにもあったので、そちらのJopenkerkに行きました。

20160819_183912.jpg

外から見ると、普通の教会にしかみえません。

中は改装されて、1階は軽食など居酒屋メニューみたいな感じで、2階はレストランで
料理も1階のメニューに比べて高めです。

オランダの軽食が食べたかったのと、夫の目的は食べることよりビールだったので
1階の席にしました。

20160819_182518blog.jpg

祭壇があったと思われる場所に階段をつけられたようで、ここから2階のレストランへ
行くことができます。

オランダでもともと教会の建物でビール醸造所のレストランですが、絨毯があるため
かなぜかオリエンタルな印象を受けました。

階段を上がったところから撮った写真です。パイプオルガンがあります。
20160819_182607blog.jpg
こうしてみると、教会だったということがわかります。
でも、中に入って1階の席に着くと、教会だった建物の中にいるという
ことを忘れてしまいます。

オランダ語があまりよく理解できないので、食べ物はお店の人に少し聞いてから
選ぶのですが、いつも思っていたものと違うものがでてきます。

このときも、お肉料理でおいしそうな感じがしたので注文したら、お肉の挟まった
バーガーが出てきてびっくりです。

20160819_185054blog.jpg

私のイメージしていたものは、肉料理にパンが添えられているものだったので、
まさかお肉がパンに挟まってでてくるとは思いもしませんでした。

おそらく2階のレストランに行ったら、ちゃんとお肉料理にパンが添えられている
ものがあったのかもしれません。

レストランに着いたときに、スマホのバッテリーが切れかけていることに気づき、
写真は一切撮れず、夫が撮った写真を借りました。

そして、肝心のビールの写真はありません。私はお酒が飲めないので、ビール
の写真を撮るということが頭になかったのです。

オランダは教会離れが進んでいて、Jopenkerk のように教会だった建物が
お店やレストランになっているところをよくみかけます。

お酒が飲めないので、Jopenkerkは一回行けばもう十分なのですが、別の
教会を改装したカフェなど探して行ってみたいと思います。

Jopenkerk の住所です。
Hoofdweg 774, 2132 BW Hoofddorp

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: No title

AzTakさん
オランダはプロテスタントの割合が多いと思っていましたが、カトリックのほうが多いのですね。
小さい教会が使われなくなってお店になってることが多いようで、不動産の売り物件の立て札が
かかっている教会もみたことがあります。
オランダの教会離れの理由はわかりませんが、ドイツは教会税があるので、教会離れが進んでいる
ようです。あと、カトリック教会のスキャンダル事件が多くて、信頼を失いつつあります。
ベルギーにも教会のビアホールがあるのですね。オランダとベルギーは兄弟のような関係なので
似ているのかもしれませんね。

2016/10/14 (Fri) 17:57 | REPLY |   

AzTak  

No title

外務省にHPで調べたら、カトリック24.4%、プロテスタント15.8%で、併せて40%でした。確かに西欧の国にしては少ない比率ですね。元は聖堂だったところが払い下げられる例も少なくないのでしょうね。悲しいけれども現実なのでしょう。
そこが今ではビアホールですか。ベルギーの真似でしょうかね。

2016/10/14 (Fri) 14:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment