fc2ブログ

季節の飲み物、フェーダーヴァイサー

ドイツで9月頃から10月にかけて、見かけるフェーダーヴァイサーという
飲み物があります。

ワインになる手前のもので、まだ発酵途中です。

炭酸が作り続けられているので、蓋を密閉できないので、お店から持ち帰るとき
中身がこぼれないように気をつけないといけないので、一人でたくさん買い物するとき
などは持って帰れません。

先日やっと車で夫と買い物に出かけたときに、買ってきました。


20161001_121907blog.jpg

ワインを飲まないので、ちょうどいいグラスがなく、適当なグラスに入れました。
味は、甘い乳酸飲料という感じで、ワインというよりジュースみたいな味です。

このフェーダーヴァイサーには、ツヴィーベルクーヘンと呼ばれる玉ネギのケーキ
というかピザのようなものと一緒に食べるのが定番です。

今回は、フラムクーヘンというドイツの薄焼きピザと一緒に食べました。

20161001_133140blog.jpg

フラムクーヘンは薄い生地の上に、クレームフレーシュやシュマントや
サワークリームなどの乳製品を塗って、その上に、玉ネギやベーコン
などお好みの食材をのせてオーブンで焼いたものです。

スーパーでオーブンで温めるだけのものが売っていたので、今回は
手を抜いてみました。

フェーダーヴァイサーはワインになる手前と言っても、アルコール分が
あるので、このグラス1杯でお酒が飲めない私は酔っ払ってしまい
ました。

昼食に飲んだのですが、その後頭痛がして午後はほとんど寝ていた
くらいです。

9月初旬のシーズンの初めごろに飲むと、アルコール度数が低いので
飲んでも酔ったりはしないのですが、9月の終わりごろに飲むと毎年
頭痛がするくらい酔ってしまいます。

10月ごろには、どんどん発酵が進んでアルコール度数も高くなっている
ようです。

フェーダーヴァイサーは特に好きというわけでもないのですが、この季節
しか味わえないということで毎年飲んでいます。

今年はこれでおしまいですが、また、来年飲むのが楽しみです。
来年はアルコール度数が低い、出始めのころに飲みたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

doitsuzakka  

Re: No title

AzTakさん
シーズンはじめの頃のものは、本当にお酒が飲めない私でもどんどん飲めるくらいです。味は発酵中だから、炭酸入りカルピスみたいな味です。本当に来年からはシーズン終わりのものは飲まないようにしようと思いました。買った分は水で薄めて飲みました。
薄焼きピザみたいなのは、元々南ドイツとフランスのアルザス地方の食べ物だそうです。フランス語だとタルトフランベというそうです。ピザよりあっさりしていておいしいです。

2016/10/03 (Mon) 21:04 | REPLY |   

AzTak  

No title

シーズン始めの頃は、言ってみればサイダーに近い感じでしょうか。それが日を追うごとに度数が高くなっていく。下戸の人はシーズン終わり頃は口にしないほうが良さそうですね。
一緒にいただくピザもどきのものにも興味があります。

2016/10/03 (Mon) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment