fc2ブログ

コレクション用のトリオ

先日、ミュンスターでは蚤の市に行きました。
これが、今回ミュンスターに行った目的だったのです。

ドイツの蚤の市やアンティークマーケットではよく、コーヒーカップ&ソーサーと
ケーキ皿の3点セットのトリオを良く見かけます。

ドイツではSammeltasse (直訳するとコレクションカップ)といい、昔は
ドイツ人女性でこのトリオを集めていた人が多いそうです。

夫のおばさんも集めていたそう。

トリオを集めていた女性がいろんな理由で手放したり、本人が亡くなって、家族が売りに
出したりするのか、蚤の市では本当にたくさんのトリオをみかけます。

ドイツのトリオ、Sammeltasseの伝統はビーダーマイヤーの時代(1800年代)に始まったとのこと。

そして、長年の間、使用し、普段は飾り棚などに飾って特別な機会にのみ使用したり、
誕生日などのプレゼントとして人気があったとのことです。

私の知り合いのドイツ人女性も、子供の頃、毎年、誕生日におばあさんからトリオを
プレゼントされて、どんどんトリオがたまってしまったとおっしゃっていました。

100年以上にわたって、ドイツ人女性を魅了してきたトリオの伝統も1970年代頃
にはすたれてしまったようです。

そんなトリオは今、ドイツの蚤の市で本当にたくさん見かけます。

20160917_104335blog.jpg

美しいデザインのものもたくさんありますが、繊細そうなので、すぐに割れそうだし、
ネットショップで扱うなら、余計に日本に壊れずに無事に届くか心配で買い付けた
ことはありません。

それに、蚤の市でも、触って割ったりしないかと思うと、近づくこともできません。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment