fc2ブログ

メリタのシュガーポット

オランダ、ハーレムのアンティークマーケットで見つけたシュガーポット

DSC_5411_01blog.jpg

ドイツのメリタのものです。
メリタという名前は、1908年にペーパーフィルターを発明したドイツ人
女性メリタ・ベンツ(Amalie Auguste Melitta Bentz)の名前に由来するそうです。

メリタは1960年代から1991年まで陶器も製造販売していました。
このシュガーポットは1968年から1970年代に発売され、Axel Wolfgang Werner
によるデザインのBudabestというシリーズのものです。

DSC_5415_01blog.jpg

四角い底に奥行きが浅く、幅が広いという珍しいタイプです。セットのコーヒーポットも
同様な形をしているようです。

残念ながら、このシュガーポットしか売っていませんでした。

売り手の女性が、お砂糖と入れてもいいけど、Hagelslagを入れるのにぴったりだと
おっしゃっていました。

Hagelslagはトーストにふりかける粒状のチョコレートや着色されたお砂糖のことで、
オランダの国民食と言えるくらい人気のあるものです。

DSC_5330blog.jpg

写真に写っているのは、ちょうど家にあったHagelslagがオランダではなくベルギーでみつけた
フランスのスーパー、カリフールのHagelslagです。

確かに、Hagelslagを入れるのにも、ぴったりな小さなかわいいシュガーポットです。

このメリタのシュガーポットはネットショップで発売中です。

ネットショップへは、こちらからどうぞ→ ☆Igelhuette☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment