fc2ブログ

窓辺の花

ドイツの家は窓の外側にプランターが置けるようになっていることが多く、
花を植えたプランターを飾っているのを良く見かけます。

植える花はゼラニウムが多いです。なので、ドイツの窓辺といえば、ゼラニウムという
イメージがあります。

オランダでは窓辺に花のプランターというのはあまり見かけたことがなかったのですが、
先日、見つけました。

20160820_145627blog.jpg

オランダの家はプランターを置くように作られていないようで、この家も後から
棚を作ってプランターを置いていました。

プランターが重すぎて、木の板がたわんでいました。

それでも、窓辺に花が飾ってあるだけでなんとなく通りの雰囲気もよいですね。

私は、昔実家の自分の部屋の窓にもプランターが置けるようにフラワーボックスを
取り付けてもらったのですが、毎朝会社に行く前には時間がなく、家に帰ってくると
もう日が暮れていたので、お花を植えたプランターを置いてみたことはあったのですが、
世話ができず、すぐに枯らしてしまったことがあります。

こうして、自分だけでなく、通りがかった人もなごめるようにお花を飾って世話をする、
憧れです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment