fc2ブログ

オランダのお菓子のティン缶

先日オランダに行った目的は、アンティークマーケットで、何かかわいいものを
買い付けたいと思ったからです。

残念ながら思ったより規模が小さくて、思ったほど買いつけることはできませんでした。

今日は、そのアンティークマーケットで買い付けたオランダのお菓子の入っていたティン缶を
ご紹介します。

Bolletje というお菓子メーカーのクリスプブレッドが入っていた赤とクリーム色のティン缶です。
DSC_5367_01pedit.jpg

蓋には、キャラクターのコックさんのイラストがついています。
DSC_5384_01pedit.jpg

Bolletje は1867年創業のクリスプブレッドやクッキーなどの製造するオランダで有名なメーカーです。

Bolletjeという名前は1952年に付けられたもので、もともと小さい丸いパンという意味のオランダ語です。

オランダ語で単語の語尾がtje となっているものは、小さいものを表していて、日本でも有名なオランダの
ディック・ブルーナの絵本の主人公、ミッフィーも、オランダ語では、Nijntje(ナインチェ)といい、オランダ語の
小うさぎという意味の、konijntjeの短縮形だそうです。

ちなみにBolletjeは、子供用のミッフィーの形のクッキーも製造しているそうです。

このティン缶はおそらく1970年代ごろのものと思われます。
キズや、さびなどが結構あります。
DSC_5386_01edit.jpg

缶の内側も錆びや汚れがついていますので、直接食べ物を入れたりすることは
できません。お裁縫箱にしたり、小物を入れたり、多肉植物を飾ったりしてみては
いかがでしょうか。
DSC_5377_01edit.jpg

底部分です。
DSC_5372_01edit.jpg

蓋内側です。
DSC_5388_01edit.jpg

オランダでは、缶のコレクションをしている人もたくさんいるようでアンティークマーケットなどでも
いろんな缶をみかけます。

この缶も汚れやサビ、キズがあるので、クッキーを入れたりはできないので、缶を集めている方におすすめします。

現在ネットショップで販売しております。
DSC_5380_01edit.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment