category: 布  1/4

秋のオランダ布マーケットで買った布

先日、雨が降るなか、オランダ布マーケットに行ってきました。雨でもたくさんの人が買い物に来ていてびっくり。かぼちゃのパッチワーク用にオレンジ系の布を探していましたが、ほしい布が見つからず、代わりに茶系の布を買いました。かぼちゃの代わりに買った茶系の布でメイプルリーフのパターンを縫おうと思います。ついでに、目に入ったかわいい布も。こちらはパッチワーク用ではないので、クッションカバーを作る予定。春に開催...

  •  0
  •  0

秋のパッチワーク用の布

キルト屋さんのショーウィンドーでかぼちゃのパッチワークの作品を見てから、ずっとかぼちゃのパッチワークを作りたくなりました。なんか秋らしいものにしたいと家にある布の中から秋らしい色の布を探してみました。もともと茶色が好きではないので、少ししか見つかりませんでした。かぼちゃにぴったりの布が見つからなかったので、メイプルリーフを作ることにしました。かぼちゃもあきらめきれないので、明日布を探してみようと思...

  •  0
  •  0

ジャーマンファブリック

ドイツで、主に枕や布団のカバーに使われていたジャーマンファブリックという布があります。時々、アンティークマーケットで見かけます。素朴でかわいいデザインなので、パッチワークやハンドメイドの材料にぴったりだと思います。写真のジャーマンファブリックはアンティークマーケットで見つけました。実際に使われたものはくたくたでシミなどもあっていい状態ではありません。未使用の物でも折じみができていたりします。私が見...

  •  0
  •  0

古い刺繡作品、ワルツの夢

先月、ミュンスターの蚤の市での一番のお目当ては古い刺繡ものを扱うスタンドに行くことでした。去年もおととしも古くてきれいな刺繡ものを見つけたので今年も何かと思っていたのです。売り手の女性も一つ一つ丁寧に説明してくださる方だったし、元気だったらまた来年も来るわと去年おっしゃっていたので、今年もいらっしゃるといいなあと思いながら、彼女のスタンドを探しました。去年とは違う場所だったのでなかなか見つかりませ...

  •  4
  •  0

ドイツのレトロなデザインのキッチンクロス

だんだん年をとったのか、子供の頃の昭和の時代が懐かしくなります。ドイツの60年代、70年代、80年代のことは知りませんが、その当時のレトロなデザインのものを見ると、ほっとした気分になります。これは旧東ドイツのmalimo社のキッチンクロスです。おそらく1970年代か1980年代のものと思いますが、私が子供の頃の昭和の時代の日本でもこんなデザインのものが流行っていたような記憶があります。懐かしいと同時に明...

  •  0
  •  0