FC2ブログ

ドイツ、暮らしと雑貨

日々の暮らしとお気に入りの雑貨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのクロワッサン

最近友達と人気のあるカフェで朝食をする機会が多いです。

先日は平日は小さい子供を連れたお母さんでいっぱいのカフェに
行ってきました。

土曜日だったので子供連れのお母さんはいませんでしたが代わりに
若い人でいっぱい。学生さんも多く隣の席の男性は大学の授業に
ついて話していました。

学生さんばかりのカフェにおばさんが二人。場違いなところに来てしまった
感じでちょっと居心地が悪かったです。

そんな若者に人気のカフェで食べたのはクリームチーズを塗ったクロワッサンに
ドライトマト、ルッコラが挟んであるもの。

20190209blog.jpg

クロワッサンが三日月というより満月に近い状態の形でした。ドイツのクロ
ワッサンはちょっと残念なものが多いです。本場のフランスのクロワッサン
も1,2度しか食べたことはないので、本当の味というのも知らないのですが、
日本で食べるクロワッサンのほうが断然おいしいです。ドイツにあるフランスパン
専門のパン屋さんで買ったクロワッサンはおいしかったので、ドイツ人が焼く
クロワッサンはフランスのクロワッサンとはレシピが違うのだと思います。

でも、ルッコラとドライトマトを挟んだクロワッサンはとてもおいしかったです。
クロワッサンでなくても他のパンにはさんでみてもおいしいのではないかと
思います。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

お天気が悪い週末はIKEAが混雑

土曜日はIKEAまで買い物に行きました。

雪交じりの雨が一日中降ってお天気が悪かったので予想はしていましたが、
IKEAはたくさんの人でいっぱいでした。普段はいない駐車場の誘導係の
人がいたくらです。店内も特に子供連れの家族が多くてゆっくり見て回ることが
できないくらいでした。

ドイツ人はもともとIKEAが大好きですが、雨の日の土曜日は決まってIKEAが
混雑します。天気が悪くてどこにも行くところがなければ家族で車でIKEAに来て
店内を見てまわってカフェでお茶したり、ホットドックを食べたりして一日中いることが
できるからかな。

IKEAのカフェはお茶とケーキだけなら普通のカフェに行くよりだいぶお得なようです。
この日も買い物途中でカフェでお茶休憩をしました。私はIKEAカードを持っているので
飲み物が無料。夫と二人でケーキ二つとコーヒー一杯で合計6ユーロでした。普通のカフェで
ケーキと飲み物を頼んだら一人6ユーロはするのでIKEAのほうが断然お得ですね。
でもケーキのお味はあまり期待できませんが、、、。

この日はシュークリームが入ったケーキを食べました。

20190204blog.jpg

あまり期待していませんでしたが、結構おいしかったです。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

年末年始の数週間日本に一時帰国していました。

日本にいる間はいろいろと忙しくてブログを更新できず、ドイツに戻ってきて
からも時差ボケなどで更新を滞っていました。

ドイツに戻ってきてから、ドイツの天候はずっと悪く雨だったり曇りだったり
ずっと青空を見ていないような気がします。

そして昨日から雪。

20190131blog2.jpg

出かけている間は雪はやんでいましたが、朝市が開催されている広場に行くと
天気が悪いからかスタンドもまばら。

20190131blog1.jpg

商品に雪がかからないようにかスタンドはビニールシートで覆われています。

お天気が悪い日はお客さんも少ないのでお店の人もお休みにすることが多い
冬の朝市。いつも野菜を買っている農家さんのお店も昨日はありませんでした。
せっかく来たのにちょっと残念。

お昼前しばらくやんでいた雪は午後からまた降りだして夕方は雪まみれになり
ながら外出。

夕方6時過ぎに家に帰るころにはすっかり真っ白になっていました。

20190131blog3.jpg

どこが歩道でどこが車道かもわからないくらい雪が積もっていました。

これからしばらくはずっとこんな感じかもしれません。

でも灰色一色のドイツの冬よりは雪景色のほうが暗い気分にならずに
すむのでいいです。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

夜のクリスマスマーケット

クリスマスマーケットは夜のほうがイルミネーションが点灯するので
きれいです。でも、夜は寒いし人も多くとても混雑し、スリもたくさんい
そうなのでできる限り避けています。

ドイツ人は友達や職場の同僚、スポーツクラブなどの仲間とクリスマス
マーケットに行くことが多いようです。でも私のようにクリスマスマーケット
を見て回るというより、ホットワインを飲んでおしゃべりするのが目的のよ
う。

私はお酒が飲めないのでひたすら同じ場所にいてアルコールを飲んで
ぽかぽかになってるドイツ人たちと一緒にいても身体が冷えるばかりな
のでそういう行事には参加できません。

でも、先日夜のクリスマスマーケットに行ってきました。このクリスマス
マーケットは夕方から始まるので仕方なくです。新聞に載っていた写真が
素敵だったので一度行ってみようということになったのです。

公園の中に設営された中世風のクリスマスマーケットで入場料は7ユーロ。
それでも大勢の人でにぎわっていて意外でした。

20181219blog1.jpg

中世風のマーケットだからか中世風の格好をした中世好きな人もたくさんい
ました。そしてイルミネーションはなく公園の木のライトアップやたいまつ。
暖をとるためなのかあちこちに焚火もあり、一般的なクリスマスマーケットと
はちょっと違う雰囲気です。

それから他のクリスマスマーケットではあまりみたことがないのですが、
ストーブとたくさんのソファが置いてある大きなテントがあり、クリスマス
マーケットを見て回って寒くなっても一休みできます。

夜のクリスマスマーケットは人が多くてスリに気をつけないといけない
のでやたらと写真を撮る気になれず、それにスタンドの前はひとが多すぎて
写真も撮れないのでマーケットの様子はほとんど写真に撮れませんでした。

池のまわりの景色が幻想的だったので写真に撮ってみましたが、今一つ。
実際はもっと幻想的できれいだったのですが。

20181219blog2.jpg


このクリスマスマーケットは結構たくさんの食べ物やさんがあり、他のクリスマス
マーケットでは見たこともない食べ物もあったので何か食べて、ココアかノンア
ルコールの暖かい飲み物を飲むつもりでしたが、あまりの寒さに耐えられず、
カフェに入ってお茶をして帰ってきました。

私は中世が好きというわけでもないし、やっぱり夜は寒いし人が多くて
いつも以上に気を引き締めてスリの被害にあわないようにと思うと
あまり楽しめないので、このクリスマスマーケットは一度行けば十分かな。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

クリスマスツリー

先週あたりからクリスマスツリーが売っているのをみかける
ようになりました。

ドイツではクリスマスツリーを飾るのは12月23日か24日ごろ
です。それまでは買った木はベランダなどに置いています。

アメリカなどでは感謝祭が終わったころから飾り始めるので
クリスマスツリーを眺めていられる期間がドイツより長いです。

アメリカのように12月中ずっときれいに飾られたツリーを見ていら
れるのならもみの木を買ってもいいなと思うのですが、直前に飾って
1月6日ごろにはごみとして捨てるのはもったいないと思います。

最近ではクリスマスツリーも環境に良いとは言えないので本物の
木を買うならオーガニックのものを買うか、代用として最近はやっている
壁に飾るタイプなどのものを買うか、養樹園でレンタルするという方法
もあるそうです。もしくは自分で鉢植えのもみの木などを買って育てて
クリスマスに飾るなど、、。

もし、来年クリスマスツリーを飾るとしたら、養樹園でレンタルしようと
思います。

20181217blog.jpg

これは12月初めのガーデニングセンターで撮った写真です。
大きな苗から小さい苗といろいろなサイズの木がありました。
苗を買って庭に植えて、庭の木にオーナメントを飾るのも
よさそうです。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。