archive: 2016年03月  1/2

猫を見ると写真を撮りたくて、近づこうと思うのですが、すぐに逃げられてしまいます。この前見かけた猫は、植木鉢の上にじっと座っていたので最初は置物かなと思ったくらいです。私が近づいても逃げもせず、植木鉢の中でごろごろ、ひなたぼっこ。特に猫が好きというわけではありませんが、のんびりひなたぼっこしてる猫を見るといやされますね。にほんブログ村にほんブログ村...

  •  0
  •  0

イースター休暇

ドイツは明日(日本時間でしたら、今日)25日は祝日で月曜日も祝日です。学校も今週から2週間イースター休暇に入っていて、旅行にでかけている人も多いです。私は特に旅行にでかける予定もなく、のんびり過ごすつもりです。金曜、日曜、月曜とお店もお休みなので、買いだめして家でのんびり過ごすのが毎年の恒例となってしまったイースター休暇。郵便局などもお休みなので、私のお店もイースター中はお休みさせていただくことに...

  •  0
  •  0

パステルカラーのかわいい紅茶のパッケージ

スーパーで見つけて、春らしい水色のパッケージがかわいかったので、思わず買ってしまった紅茶です。フルーツの香りのする紅茶。ラズベリーやブルーベリーのイラストの背景の水色が私好みの淡い色です。パッケージからティーバックを取り出すときに、この色を見るだけで、ちょっと幸せな気分になれます。この紅茶はオランダのスーパーで見つけたのですが、こういう淡い色合いでかわいいパッケージの商品はドイツではあまりみかけま...

  •  0
  •  0

木製の古いふで箱

先日、ドイツのポストカードを写真撮影していたときに、気づいたのですが、女の子が持っている筆箱が家にあるものと同じ形だったのです。このふでばこは蚤の市で見つけたもので、売り手の60代くらいの女性のお姉さんのものとのことでした。ポストカードのふでばこほど古くないのかもしれませんが、今ではほとんど木のふでばこなどみかけないし、私の時代もすでに木製のふでばこの時代ではなかったので、50年以上前のものだと思...

  •  2
  •  closed

暖かそう

3月になり、ぽかぽか陽気の暖かい日もありますが、今日などはまた0度くらいで寒かったりするドイツです。先日オランダに行ったときに、見つけたのですが、外に置かれたものに、ショールが巻かれていてとても暖かそうでした。これはお店のディスプレイだと思うのですが、ドイツでは編み物好きな女性のグループが、作った作品を街中の銅像や街灯などに飾ったりしています。街中を編み物で飾ったり、飾る人のことを編み物ゲリラとか...

  •  0
  •  closed

北欧のデザイナー、Björn Wiinblad の作品との出会い

日本でも人気のデンマークのデザイナー Björn Wiinblad のことを知ったのは数年前です。たまたま出かけたアンティークマーケットで気になったものは、家に帰って調べると全部Björn Wiinblad のデザインによるものだったのです。そのとき、買ったカップ&ソーサーのトリオです。繊細なフォームも気に入ったのですが、すがすがしい青色で鳥などが描かれていてとてもかわいいと思ったのです。このカップ&ソーサーはドイツのローゼンタ...

  •  0
  •  closed

チョコレートでイースターの飾り

来週の金曜日からイースターです。イースターも近づいてきたので、先日、ブログに書いたイースター用の卵の形をした入れ物に、チョコレートを入れてみました。平たいカゴの上に紙でできた藁のようなかざりをひいてその上にもたまごの形とウサギの形のチョコレートも並べたら、イースターの飾りらしくなってきます。ただ、目に入るところに置いていると、チョコレートの誘惑に負けてついついつまんでしまうことです。カゴの上のチョ...

  •  2
  •  closed

鳥の形のレモン絞り

旧東ドイツ製の鳥の形のレモン絞り。くし型に切ったレモンをはさむと、くちばしからレモン汁がでるようになっています。シルバープレートのようで何年も手入れをしていなかったようで、真っ黒だったのですが、磨いたら、ちょっとだけきれいになりました。もっとしっかり磨いたら、きれいになるのかもしれません。でも、このままでも古い感じがしていいのかも。私は古いキッチン道具に興味があるので、キッチンの棚にさりげなく置い...

  •  0
  •  closed

ドイツの古いポストカード

来月は新入学の季節ですね。ドイツの新学年は9月からなので、まだ1年の途中なので、新入学の準備の季節ではありません。新入学の子供の写真の古いポストカードを見つけました。モノクロでかわいい子供が入学式の日、シュールチューテを抱えています。(シュールチューテについては以前こちらに書きました。→シュールチューテ一枚は書き損じたようで、もう一枚は切手が貼られて消印も押されています。切手を見ると、Deutsches Rei...

  •  0
  •  closed

北欧、二モール、ビヨン・ヴィンブラッドのフラワーベース

前回、ブログでご紹介したローゼンタールのマグカップと同じ、ビヨン・ヴィンブラッドがデザインした、デンマークの二モールのフラワーベースがあります。ビヨン・ヴィンブラッドが二モールでデザインしたものは、この花瓶のように青か赤、黒で描かれたものが多いのですが、ドイツのローゼンタールでの作品はカラフルで金色も使われたとても派手なものが多いようです。私は、どちらかというと、ローゼンタールのカラフルなものより...

  •  0
  •  0