category: 雑貨  1/11

久しぶりに見つけたもの

実家に帰省中、たまたま立ち寄った京都の百貨店で中原淳一期間限定ショップが開催されていました。初めて中原淳一をのことを知ったのも、10年以上前、もしかしたら20年以上前に百貨店で開催されていた催しものに偶然立ち寄ったときのことです。描かれている女性がどれも清楚とか可憐という表現が似合いそうですっかり気に入ってしまい、しおりとシールを買ったことを覚えています。懐かしくなったので、ショップを覗いてみました。...

  •  2
  •  0

小さいお店

先日お友達の家に行く途中で、とても小さなお店を見つけました。ショーウィンドーからのぞくと中には、古い人形の洋服やリネンがありました。でも、お店の人もいなくて、気に入ったものがあったらお電話くださいと電話番号が書かれた紙が貼ってあるだけ。週末電話すると、お店から自宅はすぐだということで、お店を開けてもらう約束をしてでかけました。お店は2畳か3畳くらいの広さで、お店のおじさんと夫と私が入ると動けないく...

  •  0
  •  0

ゆでたまごカバー

今日はイースターのごちそうを家族で食べたり、子供たちは親が庭や森に隠した卵を探すエッグハントをするようです。テレビでいろんな地域の伝統的なイースターの料理や行事を紹介していたのでいろいろ知りました。クリスチャンではないし、一人だったので、イースターのごちそうではなく、日本から持ってきた日本の食料品で和食ばかり食べています。今日はいろんな卵料理と一緒に羊のケーキも食卓に乗るようです。私は金曜から食べ...

  •  2
  •  0

刺繍の入ったテーブルクロス

私は刺繍が全くできません。家庭科でクロスステッチをする宿題があったときは、全然できなくて半泣き状態でとりあえず、縫い方が間違っていたと思うのですが、とりあえず、クロスになっていればいいかと仕上げた思い出があります。なので、アンティークマーケットや蚤の市で刺繍の入ったものを見つけるとついつい目が留まってしまいます。ドイツは今では家庭科の授業はなくなってしまって、裁縫もミシンを使うこともできない人がわ...

  •  0
  •  0

オランダのラスクの缶

オランダのSPARというスーパーマーケットのちょっと古いラスクの缶をみつけました。オランダ語でラスクは、beschuit というそうですが、なんとなくビスケットみたいな響きなのでビスケットかと思ったらラスクと知り、ビスケットが好きなのでがっかりしました。でも、せっかくなので、オランダのラスクを買ってきました。Bolletje というメーカーのラスクです。そのまま食べることもできましたが、ぱさぱさでなんとなく物足りなくて...

  •  2
  •  0