ドイツ、暮らしと雑貨

日々の暮らしとお気に入りの雑貨

ドイツの父の日

今日は、ドイツはキリスト昇天祭という祝日です。
このキリスト昇天祭はドイツの父の日でもあります。

父の日と言っても日本の父の日とは違って、男性同士で集まってビールを飲んだり、
ハイキングに出かけたりスポーツをしたりする日です。

男の日とも呼ばれるドイツの父の日は夫が男同士の集まり、スポーツクラブの男性
だけの集まりに参加してくれるので、一人でのんびりできるのでうれしいです。

作りかけのパッチワークと昨日から始めたクロスステッチなど一人で楽しくちくちく
針仕事に励みたいと思います。

20170525blog2.jpg

父の日とは関係ない写真です。ちょっとベンチに座りたいなあと思ってもなぜか
このベンチには座りたくないと思ってしまいます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ウェストファーレン風とんかつ

ミュンスターに行った日はせっかくなので、ミュンスターの郷土料理が食べようと夕方レストランに
行きました。

事前にミュンスターの郷土料理を調べて、いろんな部位の肉を煮込んだシチューの
ような料理が有名だとわかったのですが、当日お天気もよく寒くはなかったのでシチュー
を食べる気になれず、ミュンスター料理と言うよりもウェストファーレン地方の料理を
選びました。

私が選んだのはウェストファーレン風とんかつ。ドイツのとんかつ(シュニッツェル)には
いろんな種類があります。たいていかかっているソースが違うだけですが、、、。

私はこってりしたソースが苦手なので、いつもレモンが添えているだけのウィーン風に
します。

ウェストファーレン風はサンドイッチパンみたいな薄切りトーストの上にとんかつ、その上に
ネギ、たまねぎとマッシュルームの炒めもの、その上に目玉焼きが乗っているもの。

20170525blog.jpg


どこがウェストファーレン風なのかわからないのですが、目玉焼が乗ってるという
ことがウェストファーレン風ということのようです。

こってりしたソースがかかっているよりあっさりしていて食べやすかったです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

ドイツのファストフード、カリーヴルスト

先週のミュンスターの蚤の市会場でお昼にカリーヴルストというカレー味のケチャップが
かかったドイツのファストフードのようなものを食べました。ヴルストはドイツ語でソーセージ
という意味です。

20170523blog2.jpg

お店によってはケチャップとカレー粉がかかっている場合もありますが、今回は
カレー味のケチャップがかかっていました。

カリーヴルスト発祥の地はベルリンという説とルール地方という説があります。
どちらの説が正しいのかはわからないようです。

このカリーヴルストはどこの催し物でもたいてい売っています。というか、お祭りなどの
催し物での食べ物はたいていカリーヴルストやホットドックなどソーセージ料理です。
あと、フライドポテトなどジャガイモ料理。ちょっと飽きてきました。

でも、カレー風味が食欲をそそるので、少ない選択肢の中でいつも私はカリー
ヴルストを選んでしまいます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

大きな缶

ミュンスターの蚤の市ではこれというものがなかなか見つからず、見つかってもちょっと
迷って買わなかったら、数分後に売れてしまっていたという残念なこともありました。

それでも、何度も往復してみてまわるうちにいくつか買い付けることができました。
今回は車で来ていたので、ちょっと大きめの缶も買いました。
見たことがないものだったし、ひとつはミュンスターのもののようです。

20170523blog1.jpg

大きい缶はきれいに洗ったらハギレをいれるのにもよさそうな大きさ。
近々ネットショップに掲載する予定です。

手前の小さな缶はネットショップにすでに掲載しています。
濃紺と金色の缶


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

キッチン雑貨の刺繡がかわいいカフェカーテン

ミュンスターの蚤の市でいつも立ち寄るのは古い手芸用品や刺繡ものを扱うスタンドです。
売り手の女性がとても親切でいろいろと説明してくれます。

ここ3年毎年ここでお買い物していますが、今年は顔を覚えてくれていました。
1年に一度しかお会いしないのに私のことを覚えてくださっていたのがうれしかったです。
まあアジア人なので覚えやすいかと思いますが、地味で目立たないタイプなので、とても
嬉しかったです。

その刺繡や手芸用品のスタンドで見つけたカフェカーテンです。
20170522blog2.jpg

赤い糸でコーヒーミル、カトラリー、グラスなどのキッチンの雑貨が刺繡されています。
古い物が並ぶ、キッチンの窓辺にぴったりなのではないかと思っています。
2枚セットなので、窓に上下に飾ってもよいですし、幅が短いのでレースのカーテンと
組み合わせてもかわいいかもしれません。

古くて薄く茶色に変色したりしていますが、まだまだ使えそうです。古いものがお好きな
かた、刺繡がお好きな方におすすめです。

こちらのカフェカーテンはネットショップで販売中です。
ネットショップ→☆Igelhuette☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村